スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

LOVE 5

2009/03/01 Sun 01:02

次の日が休みとなるとついつい夜更かししてしまいます。
身体は疲れてるのに眠らない私。超スパルタ(意味不明)

さって、LOVE 第5話です。



LOVE 5



「ねえ、敦賀君ってさ京子ちゃんと仲いいって本当?」
ドラマの共演者の一人、俺より2歳程年上の俳優からそう聞かれた。
「どうしてですか?」
「ん?いやあ、この間たまたまテレビ局の廊下ですれ違ってさ、挨拶してくれたんだけどすっごく可愛くて。ねえ、よかったら俺のこと京子ちゃんに紹介してくれない?」
「すみません。俺そういうことはしないようにしてるんです。それに彼女も忙しいので・・・」
「そっかー。そうだよね。うん。ごめん。今度会う機会があったら自分で声かけてみるよ」
そう言って俺のもとから去っていく。

紹介してだと?
どうしてそんなことを俺がしないといけないんだ。
仲がいいなんて・・・そんなことない。
俺はそんな簡単な感情が欲しいわけじゃない。
あの子が可愛いのは誰よりも俺が知っている。
ずっとずっと想ってきたんだ。
今更別の男になんか渡す気なんかない。

「蓮、顔。すごい怖い顔してるぞ」
社さんの声にはっとして表情をもとに戻す。
「あのヒト、よりによって蓮にそういうこと言うってある意味すごいよね」
「ある意味ってなんですか・・・・・・」
はい、水。とミネラルウォーターを差し出してくれる。

「奏江がね、つい最近キョーコちゃんと夕食食べに行ってすごく喜んでたよ」
「・・・そうですか。きっと最上さんも喜んでるでしょうね」
「うん。きっとね」
ニコニコしながら俺の隣に立っている社さんはそれ以上何も言わない。
・・・だからよけいに居心地悪くて・・・
「・・・なんですか。社さん・・・」
「ん?何が?」
「何がって・・・何か言いたいことあるんじゃないんですか?」
「んー?何もないよ。俺はね」
「・・・・・・・・・・・」
「ただ、蓮に奏江が怒ってたけど」
「・・・琴南さんが?」
「うん。でも内容は言わないでって言われたから言わないけど」
「じゃあ、なんで怒ってるなんて言うんですか・・・」
ニコニコと表情を変えずに言う社さんが妙に不気味だ。
ここは社さんから少し離れたほうが懸命かもしれない。
そろり・・・と立ち去ろうとした瞬間、
「蓮はもっと自分の感情を出してもいいと思うよ」
社さんはそう言って、ほら蓮出番みたいだよと送り出してくれた。

自分の感情・・・
そんなものを本気で出してしまったらきっとあの子は俺を怖がる。
きっと今は尊敬する先輩として見ているから警戒しない。
このままでいいなんて思わないけど、それでもあの子から近づいてきてくれるこの関係を壊したくはないんだ。
好きだからこそ、臆病になる。
最上キョーコだから・・・臆病になる・・・・。
彼女の親友にさえ嫉妬してしまう。
「・・・・ホント、情けない・・・」


******


「やっぱり迷惑だったよね・・・」
はーっとため息をつく。
大体、敦賀さんは忙しい上に後輩もたくさんいるんだから。
せめて私だけでも迷惑かけないようにしなきゃ!!
「うん。もう絶対私からメールしない!!特に私事に関しては!!」
この5年、敦賀さんはいつも心配してくれたから、もういいかげん敦賀蓮離れをしなくてはいけない。
うん。
もう芸能界も5年目!!
大人になるのよキョーコ!!!
なんでも一人で解決できるようにならなきゃいけないんだから!!

苦しいときは一人で抱え込まないでどんなことでもいいから俺に相談してほしい。
そう、敦賀さんは言ってくれたけど。
敦賀さんは優しいヒトだから不甲斐ない後輩に神の手を差し伸べてくれたんだ。

・・・そういえば敦賀さんって恋人がいるとかそんなこと聞いたことないけどどうなんだろう?
あんなにステキな人だから女の人たくさん言い寄ってはくると思うけど・・・

そういえば5年位前に言っていた女の子はどうしたんだろう?
付き合っている様子は・・・なさそうだけれど。
だってもし敦賀さんなら付き合っている彼女がいたとしたら、こんな後輩に付き合って飲みに行ったりしないはずだもの。
しかも、仮にも女と2人で、なんて・・・。

大切な人を作れないと言った敦賀さん。
初恋がまだだった敦賀さん。

そして・・・・・

高校生の女の子を好きになって、年の差で悩んでいた敦賀さん・・・・

まだ、自分は大切なヒトを作れないって思っているのかな。
敦賀さんはとてもステキな人なのに・・・
モー子さんに負けないくらい幸せになって欲しい。

やっぱり・・・もう敦賀さんを無理に誘わないようにしよう。
敦賀さんの想い人をもし誤解させてしまうようなことをしてしまったら、それこそ迷惑以外のなにものでもないから。

私は・・・敦賀さんを卒業します。






6話はまだ3行ほどしか書けてない。どんだけ自分を追い込むのか・・・orz
次回は・・・・話が動き出します(たぶん)
LOVE | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。