スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

LOVE 3

2009/02/23 Mon 20:05

連休というものはあっという間に過ぎるものです。
・・・今日も完全引きこもりのコマドでした。

本当は友達と身体を動かしに行くはずだったのに、昨日雨がひどくって今日もてっきり雨だと思ったから泣く泣くキャンセルしたのに・・・

3月こそ天気と勤務表に恵まれますように!!


引きこもりのおかげでLOVEも5話まで書き上げることができました。

では、第3話です☆



LOVE 3


「京子ちゃんって本当に彼氏いてへんの?」
「いませんよ~」
「またあ。もう、みんなそう言ってちゃっかり居てんねんもん。京子ちゃんも居てんのんとちゃうん?」
「本当にいないですよ」
「そんだけかわいければ言い寄ってくる男多いやろ?」
「私によってくるような奇特な人いませんって、本当に」
「もうええて。ネタはあがってんねん」
「・・・なんですか。ネタって・・・」
「京子ちゃんと共演した俳優さんとかスタッフとかいろんな人に京子ちゃんの話聞いて回ったんやけどな?」
「・・・何やってるんですか・・・」
「まあ聞き。ほんでな?ほとんどの男が京子ちゃんを彼女かお嫁さんにしたいって答えたんやで」
「それって・・・ありがたいことですけど、お世辞に決まってるじゃないですか」
「・・・・真顔で言うか。手ごわいな~京子ちゃん・・・」
女性芸人が司会するバラエティトーク番組。
そのゲストとして迎えられた。
21ともなると、何かしら聞かれるのが恋愛ごと。
恋愛なんてする気もない私にその手のことを聞かれても答えられないのに。
京子とは世間でどういう風に見えるのだろうか。
かわいいとお世辞でも言ってもらえるのは嬉しいけど。
「ところで京子ちゃんって結婚願望あるん?」
「いえ。全くないですね」
「えらいあっさりやな。まあまだ21やしな。私ら30過ぎやから結婚願望どころか、めっちゃあせってんねんけど」
スタジオ観覧のお客さんたちから笑いが起こる。
「でも、将来こんな家庭を作っていきたいな~っていうの考えたことない?」
家庭・・・そんなもの考えたこともない。
こんな自分と誰が結婚するというのだろう。
その人をどう愛せばいい?
自分の子供をどう愛せばいい?
愛されたこともないのに愛することが私にできるの?
「そうですね・・・。人並みですけど、あったかい家庭がいいですね」
精一杯笑って、心にもないことを言う。
冷めている自分の心。
想像できない自分の未来。
人として大切なものが愛なんて、今はもうわからない――――――・・・・・


******


「あ、キョーコちゃん。トーク番組出てるね」
「そうですね」
たまたま通ったテレビ局の廊下で、彼女が出ている番組を目にした。
「これって男女問わず、恋愛トークで盛り上がるやつだろう?キョーコちゃんもそんな歳になったんだねえ」
楽天的に話す社さん。
今のトークの内容は結婚願望について、らしい。
彼女らしく結婚願望はないとはっきり言っている。
そう言うと思ってはいたけれど。
『でも、将来こんな家庭を作っていきたいな~っていうの考えたことない?』
そう聞かれたとたん彼女の表情が変わった気がした。
でも、一瞬だ。
きっと誰も気づいていないだろう、ほんの一瞬。
今はもう笑顔で答えている。
『そうですね・・・。人並みですけど、あったかい家庭がいいですね』

「そのあったかい家庭の中におまえが居るといいなあ」
社さんは今でも俺と最上さんがうまくいくように応援してくれている。
俺があの子を好きだってことは社さんにはもうすっかりオープンで。
俺からあの子について話すことはほとんどないが、それでもあの子の情報を流してくれることも少なくない。
「あったかいってどんなのでしょうね」
「そんなの決まってるじゃないか。夫婦仲良く。基本はこれだな」
「違いますよ。そんな一般的なことじゃなくて・・・」
「他に何がある?」
「・・・・俺に聞かないでください」
「?蓮・・・言っている意味がわかんないよ」
「・・・・すみません」
きっとあの子の中に俺はいない。
想像する未来の絵にきっと俺は含まれていない。
そんなこと考えたくもないけどそんな気がする。

画面の中で笑う彼女。
無理に笑うことに慣れてしまわないで。
もっと君はきらきらと笑っていただろう?
心から笑っていただろう?
いつからそんな風に笑うようになった?
テレビの中でも俺の前でも。
演技の中で生きている君は今でもとてもきれいなのに。
年々笑わなくなった君に何があったのか。

俺は何も知らない―――――・・・





今回は少し短めです。キリがいいもので。
コマド、過去に大阪に住んでいたことがあります。関西弁、思い出しながら書いてみました。


LOVE | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。