スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

彼と彼女の理想

2009/01/27 Tue 22:55

仕事から帰ってきてパソあけたら、アクセス数が100超えてました。
そして、拍手もこんなに!!!

嬉しい!!
ありがとうございますっ(大号泣)

明日も仕事なので、明日仕事から帰ってきたら幸せのカタチ9をうpしようかなと思ってたのですが、あまりに嬉しかったので、短編をひとつ落としておきます。

よっしゃ!読んでやるぜ!!という方は、続きからどうぞvv
彼と彼女の理想


「敦賀さんって大きいですよね」
「う・・・うん・・・?」
「190ってなかなかいないですよね」
「そ・・・そうかな・・・?」
「そうですよ!だから首が痛くなるんですよね」
「・・・・・え・・・?」
「だって私から敦賀さんの顔を見ようとすると、ほとんど真上を見上げなきゃなんないんですもの」
「・・・・・・・・」
「敦賀さんの恋人とか奥様になる人は大変ですね。毎日見上げなきゃなんないんですもの」
「・・・・・・あの、最上さん・・・」
「そうか!170cm以上の女の人ならいいですね。カップルの理想の身長差は15~20cmって言いますもんね」
「・・・・・・・」
「・・・?敦賀さん?」
「・・・・最上さん・・・。それは遠まわしに俺とは付き合いたくないってこと?」
「いえ?そんなことないですよ?敦賀さんのことは尊敬してますし、一緒にいるとすごく勉強させてもらえますし」
「・・・いや・・・そうじゃなくてね・・・」
「?」
「ねえ・・・そんなに首痛い?」
「・・・一般論ですよ?」
「一般論でも君も痛いと思っているんだよね?」
「・・・・・えと・・・・」
「だって最初に首が痛いって言ったもんね」
「・・・・・・・・・・・あの・・・」
「それじゃあ、ほんとうに首が痛くなるかどうか一緒に生活してみて体験してもらおうかな」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え・・・?」
「うん。それがいい。じゃあ、さっそくウチに帰ろうか。キョーコ」
「え?え?」
「大丈夫。もし本当に首が痛くなったらちゃあんとマッサージしてあげるから」
「あ・・・あの・・・?」
「それに君が見上げるのが辛くなったら、君を抱き上げることもできるし、添い寝することもできるから見上げてばっかりじゃなくなるね」
「・・・敦賀さん・・・?」
「今日からは蓮だよ。よろしくね。キョーコ♪」
「ちょ・・・っ敦賀さん!!一体何の話しですか!!」
「ん?恋人同士のスキンシップの話しでしょ?」
「いつ誰がそんな話をしましたかあああああ!!!!」



そしてそのまま連れ去られるキョーコちゃんでしたvv

短編 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。